お札の向きに気を付けます。

販売職だったので、毎日お金を扱っていました。商品のお会計の時にお客様にお釣りを渡す時に、お札の向きをそろえて印刷されている人物像がお客様に向くように気を付けていました。
就職するまではお札の向きなど全く気にしませんでしたが、自分がお金を扱うようになってからはお金を払うときも店員さんに向けてそろえて出すようになりました。
働いているとき、お客様の中にはお金を放り投げるようにつり銭皿に投げてくる方もいて、こうはなるまいと思ったのでこれからも気を付けます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP